So-net無料ブログ作成

秘境めし?ふるさと懐石「志ぐれ亭」 [ぐるめ]

この冬(というかもう春ですが)最後の寒さとなるか、風が強くて寒かったですね~
東北道も磐越道も強風であおられ、恐いくらいでした。しかも、途中、吹雪のような横なぐりの雪が降って視界も悪くなり、引き返そうかと思ったくらい(汗)

今日は、福島県喜多方市にあるふるさと懐石「志ぐれ亭」にランチを食べに行きました。これも夫がネットで探した秘境めし。テレビ番組の「いきなり!黄金伝説」で放送されてるんですね。私は見たことなくて全然知らないんですが、ネットで見ると秘境めしのランキングとか出ています。

「志ぐれ亭」は、田んぼと畑に囲まれた里山にたたずむ築100年の古屋敷で、ゆったりと味わう和食と手打ちそばの店。
喜多方市内から外れて田んぼ道をずーっと走るとありました。古くて大きな屋敷です。
20140321_132419.jpg

もともとは、山をたくさん持っている地主の家で、その昔は山の木を売ってお金儲けをしたお大臣の屋敷なんだそうです。
入口を入ると広い玄関。
20140321_132759.jpg
お客さんが2人いますが、その向こうは囲炉裏がある部屋になっています。

客間は板の間で、この時期はこたつです。
20140321_125407.jpg

りっぱな神棚。
20140321_124328.jpg

写真はないですけど、柱がすごく太い。さすが山大臣です。

おすすめ昼善(1500円)に具だくさんの汁「こづゆ」(500円)。
20140321_125534.jpg

ニシンごはんと手打ちそばに季節の小料理で、ほっこりとしたやさしい味の美味しい善でした。
おそばの向こうにあるのが単品で頼んだ「こづゆ」で、野菜・豆・きくらげなどがたくさん入った汁物です。半椀なので多すぎず、美味しかったです。

お腹一杯になって外に出ると、今日は雪景色ですが、晴れていれば田園の向こうに山が見えて景観がいいのだそうです。
20140321_132438.jpg

1日2組限定で宿泊もできるそうです。
田舎に帰って来てのんびりするような旅ができそうですね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。