So-net無料ブログ作成
斉藤和義 ブログトップ

斉藤和義ツアー「月が昇れば」2009<2010@武道館 [斉藤和義]

3月5日(金)せっちゃんこと斉藤和義ツアー「月が昇れば」2009<2010in武道館に行った。
10月3日の初日にも行ったので、今回は2度目。

チケットは、GET TICKETからのメール告知で偶然見つけて、何気なく申し込んだら当たったのです。
この、何気なく・・ってのがいいのかしらね。
心底から行きたい~~と念じている時に限ってハズれたりするのにね。
娘を誘ったら行くというので、今回は親子で観戦でした。

2010030518390000.jpg

映画ゴールデンスランバーのヒットで注目をあびているのでしょうか?
お花がたくさん届いていました。
2010030518400000.jpg

一般募集でとったチケットの割にはまぁまぁの席。
2010030518510000.jpg1階スタンドの右側寄り。
ベース寄りでした。
意外とステージがよく見える。

せっちゃんは赤いチェックのシャツで登場。
初日は無精ヒゲっぽかった顔も、あごヒゲがちょっとおしゃれ。
そういえば、ドラムスのトムさんもあごヒゲだ。
よくよく見ると、ギターの人もだ。
あごヒゲって、ブームなのか?

「COME ON!」で始まったライブは、ビンビンのロックあり、しっとり弾き語りあり、新曲あり(CMに起用。某SS化粧品なので、本数多いそうです)のバラエティに富んだ内容で、初日の印象より遥かに充実していたように思えました。

せっちゃんの声もとてもよく出ていて、バンド全体気合が入ってる。
とりわけ、忌野清志郎に捧げる曲「Phoenix」では、トムさんのドラムが素晴らしく、圧巻の1曲でした。
せっちゃんとバンドメンバーのキヨシローに対する愛とリスペクトをヒシヒシと感じました。
天国のキヨシローにも充分届いたと思います。

トムさんのドラムといえば、ツアー中に新調したそうですね。
ツェッペリンとおそろいのドラムだとか・・
いい音出てました。

この日の武道館、DVDになるそうです。
12月の大阪城ホール「月が昇れば弾き語る」もDVDになったので、もう~、ほしいDVDが増えて困ってしまいます。
3月17日にはエレカシ日比谷野音DVDが出るし・・
あ、こちらはもう予約済みですが。。

息子の結婚で出費が多いのに・・でもほしい~・・悩むわ。。

長い長い半年を超えた全国ツアーもあと5公演。
せっちゃん&バンドの皆さん、がんばってね[るんるん]

映画 「ゴールデンスランバー」 [斉藤和義]

仕事帰りに映画「ゴールデンスランバー」を見てきた。

原作・伊坂幸太郎
音楽プロデュース・斉藤和義

伊坂幸太郎の「重力ピエロ」は、昨年娘と見に行ってこれもすごく良かった。
せっちゃんこと斉藤和義は好きだし・・
これはもう、見ない理由がみつからない。

平凡な宅配ドライバーの青柳(堺雅人)が首相暗殺の罪を着せられて、仙台市内をとにかく逃げ回る逃亡劇。
テンポがよく、ところどころに笑いを誘うこわざが効いていて楽しいが、背後に大きなものが動いて犯人に仕立て上げられてしまう恐ろしさが、コミカルな分だけ余計に後味として残る映画でした。

せっちゃんの音楽はすごく良かったす♪
逃亡劇にロックがよく似合ってたっす♪

歌がいつもより力強くてかっこよかった。

ライブ映像より
エンデイングテーマの「幸福な朝食、退屈な夕食」
ドラムは、昨年10月に行ったライブで注目した玉田豊夢さん。


音楽も含めてとても面白い、私の好きな映画でした。

斉藤和義ツアー「月が昇れば」2009<2010 [斉藤和義]

10月3日、「せっちゃん」こと斉藤和義の全国ツアーがスタート。

「月が昇れば」2009<2010
半年間かけて、35本の公演です。
バンド構成ですが、12月の大阪城ホールだけは弾き語り。
「月が昇れば弾き語る」

初日は戸田市文化会館。
そう、先日トータス松本もここでした。
しかも初日。
そして、今回も初日。
偶然とはいえ、2大アーティストのツアー初日に行けたことはとても嬉しい。

前回も今回も、友人Sさんと一緒です。
ありました。ツアートラック。
2009100316360000.jpg
写真がかっこいい!

2009100316420000.jpgスペースシャワーTVから花が来てた。

席は2階右寄り。
トータスMの時は1階で、1曲目から全員総立ちだったため、私もほとんど立っていた。
2階でも中央あたりは立ってる人が多かったけど、私たちのところは前の人が座っていてくれたのでよかった。
最後まで座ってゆっくり観ることができました。

知らない曲も多かったけど、とにかくせっちゃんがかっこいい!
背が高い。
声がいい。
ギター上手い。

日本一ギターが似合う男性だと思います。
「月が昇れば」より_0001.jpg
「月が昇れば」より_0002.jpg

メンバーは昨年と同じようです。
以前から気になっていたドラム。

「歌うたい15<16」のテレビ放送で観たとき
「レノンの夢を」とかいう曲で、せっちゃんとドラムでセッションしてた。
それがとても素敵だったんですね~[るんるん]

名前が聞き取れなかったけど、なんとかトムくんだったような・・
この日も素敵なドラムでした。

他のメンバーも地味ながらも上手で、とてもいいライブでした。

音が若干割れているようで聴きにくいときがあったけど、席のせいかな~。

この初日、なんと「十五夜」だったんですね。
帰りに空を見上げたら雲っていたけど、戸田駅に着いたとき雲の切れ目にお月様が!

まん丸満月。
せっちゃん!月が昇りましたよ~[満月]




元気のミナとも~Zepp Tokyo [斉藤和義]

14日
バレンタインデーに何の縁もない私は
友人Sさんと、東京ビッグサイトとZepp Tokyoへ行ってきました。

めざましテレビ15周年記念イベント「元気のミナとも」

何気なく見ていた朝の「めざまし」
このイベントで斉藤和義のライブをやる!
と聞き、すぐにチケット確保。

斉藤和義との出会いは
大阪の拓ともNさんからもらった1枚のCDでした。
「たまにはこんなん聴くのもいいよ~」
3ヶ月前の、東京拓愛会の日でしたねぇ。。

その後、wowowのライブ放送を見て一目惚れ。
声はまったりだけど、
ギター上手いし、弾く姿がかっこいい。

Zepp Tokyoのライブチケットで
東京ビッグサイトのイベントも入場できました。

2009021414230000.jpg入り口。
恐る恐る中に入ると
人、人、人・・人がいっぱ~い!
音大きい~い!
50代半ばのおばちゃん二人連れには
ちょっと厳しい環境でした。

中野美奈子アナおすすめの
もっちりピザを食べて
ガチャピン・ムックのニッサン「セレナ」のPRステージを見て
早めにZepp Tokyoへ。

初節句、、いやいや初Zepp

2009021416130000.jpgなんか、建物が
いかにもライブハウスっていう感じ。
回りも若い人多いなぁ~
しかもカップルばっかり。
そっか!今日はバレンタインだっけ。


上を見上げるとZepp Tokyoの看板
2009021416370001.jpg

そのまま左を見て、さらに見上げると
2009021416370000.jpg


これは何でしょう。


下から見た観覧車なんですね~
隣に観覧車があります。
ちょっと乗ってみたかった・・

ライブは3組。斉藤和義・秦基博・salyu。

自由席で、整理番号順に入場。
こういうのも初めてでした。

中に入ってわかったことですが
会場はオールスタンディング。要するに立ち見。
後ろを見上げると、2階にはイスがあるようで
親子連れが入っている。

立ち見じゃキツイ。

係りの人に
リウマチで足が悪いので・・とお願いしたら
2階に案内してくれた。

さすが太っ腹!親切です、めざましテレビ&Zepp Tokyo。
2階の空いていた関係者席に座って観戦。

秦基博・・
身長180cm以上ありそうな、
体格がよくてベビーフェイスの若い男の子ですが
歌唱力すごいです。弾き語りでした。

salyu・・
28歳の女性。コルテオのテーマ曲歌ってます。
こちらもまた歌唱力すごい。
けど、力入りすぎで、聴いてる方には高音がちょっときつかった。

斉藤和義・・
無精ひげが、見た目少々小汚いですが
ギター似合うなぁ・・歌もいいし、かっこよすぎ。
バンドも良かった。

いいライブでした。
Sさんとも
来てよかったね~~[ぴかぴか(新しい)]
と大満足での帰路でした。

お腹すいたので、上野の駅ナカのお蕎麦やさんへ。

上着を脱いでイスにかけようとしたら、お店の人が傍に来て

あの~・・言っていいかどうかわかりませんが・・
後ろに白い紙がついてますけど・・

え?

あらら[exclamation]
こんなものが・・[exclamation]

ライブ会場のイスに貼ってあった「関係者席」の紙
2009021822080000.jpg

え~~~、これくっつけて来ちゃったの[exclamation&amp;question]
上着着てたから、わからなかったのね~

jinbutu1.gif

こんな感じで歩いてたってことかな?


jinbutu4.gif


言われてびっくり!


jinbutu5.gif

まさか、こうじゃないよね・・?




とんだオチがついたのでありました。








斉藤和義 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。