So-net無料ブログ作成
検索選択
ガーデニング ブログトップ
前の10件 | -

夏はモミジアオイ [ガーデニング]

近頃の雨の降り方には脅威を感じます。南国のスコールだってもっとかわいいものでしょう。日本の気候はどうなっていくのですかね。

このところの雨と湿度と高温で、庭のバラは黒点病にかかりまくっています。7月初旬に消毒してから気になってはいたのですがついつい先延ばしにしてしまったため、だいぶ蔓延して葉が黒くなって黄色くなって落ちてしまいました。

特に弱いのは新苗。今年お迎えしたギョーのバラたちもすっかりハゲハゲ。昨日、病気の葉を片付けて消毒して反省をいたしました。
ゴメンナサイネm(__)m

やっぱりバラの手入れって大変だわ。。。

今咲き始めたのはモミジアオイ。
何年か前にSさんにいただいたものです。昨年移植したら元気がなくなってしまいましたが、今年復活。フェンスのツルバラの陰だけど、大きくなりました。

2013.8.3.1.jpg

ツボミもたくさんつけています。

2013.8.3.2.jpg

モミジアオイが咲くと夏を実感します。

新苗ミュリエルロバンに花 [ガーデニング]

関西は晴れて夏日だそうですが、関東はどっぷり梅雨空。じめじめ蒸し暑くて不快指数上がってます。さすがに今日はエアコンを除湿でつけました。

庭のバラは、二番花がぼちぼち咲き始めたところにこの雨。せっかく咲いたのに、雨に打たれて残念な姿になっています。今あるツボミが咲く時は晴れてほしいものです。

この雨が降る前に、先日届いた新苗のミュリエルロバン(オラール)が花を咲かせました。
紫系とのことでしたが、気温が高いせいかピンクっぽい花です。
2013.6.10ミュリエルロバン.jpg

花びらに濃淡があり、なかなか趣のある表情。株が充実してからの花が楽しみです。

後ろ側にうっすらしたピンクの花が見えますが、これは「ねむの木」
2013.6.12.4.jpg

先日、道の駅花園でみつけて買ってきました。葉っぱはさわっても閉じません。夕方になると自然に閉じます。線の集まりのような花が次々と咲くそうです。

そして一緒に買ったのが柏葉アジサイ。「スノークィーン」というそうです。ガクが白くて一重で可愛いのです。
2013.6.12.3.jpg

よく拝見しているブログで写真を見てひと目ぼれ。道の駅で見つけて即買いでした(^‐^)
この時期元気なのは、やはりアジサイですね。

初めてのギョー [ガーデニング]

花が咲いてから一度も消毒してなかったので、このところ黒点病やらうどんこ病が出始めています。花をたくさん咲かせて疲れているんでしょう。去年の二の舞にならないように、要所要所で消毒はしようと思います。

梅雨入り前にしようと思ってしそびれていたので、土曜日にやっと実行しました。殺虫剤のスミソンと黒点病・うどんこ病に効果のあるサルバトーレ、葉によく付着するように展着剤も入れます。

先日、お隣のOさんのバラが黒点病になっていると聞いたので、ついでに消毒しておきました。Oさんちのバラはフェンス際の3本だけでしたが、かなりの重傷!地植えで株は大きいけれど、ほとんどの葉っぱに黒点病が見られました。それなのに、まだまだたくさんツボミをつけている・・タフだわぁ。。


3週間前に注文しておいた新苗が届きました。

憧れの「ギョー」(フレンチローズ)です[揺れるハート]
もうバラは増やさない、と思っていたのですが、国際バラとガーデニングショーでギョーのバラを見たらやっぱり欲しくなってしまい、帰ってから勢いでネット注文してしまったのですね~(^^;

モニークダーヴ
2013.6.1モニークダーヴ.jpg

フィオナ・ゲラン
2013.6.1フィオナゲラン.jpg

ラデュレ
2013.6.1ラデュレ.jpg

これはギョーではなく、オラール。これもフレンチローズです。
ミュリエル・ロバン
2013.6.1ミュリエルロバン.jpg
欲しかった紫系。

どれも強香ということです。新苗とはいえ、結構りっぱな苗です。2本はツボミがついているので、一個だけ咲かせて花を見て、あとはカットして鉢増ししようと思います。

スタンドタイプなので鉢植えで育てますが、置き場所の確保が今後の課題[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、楽しみだわ~(*^。^*)

黄色いバラがブーケ咲き [ガーデニング]

雨が降れば寒いし、晴れたら暑いし・・
おまけに何故か鼻炎だし・・
原因は気温差?

一番花がほとんど終わった今、黄色いバラがすごいことになっています。

2013.5.31.4.jpg

なんじゃこりゃ!!

ブーケか?

このバラは我が家のバラ一号です。バラに興味を持って、何気なくホームセンターで買ったもの。黒点病にやられまくって、古株なのにあまり成長してません。

ところが今年、病気にもならず元気に伸びて葉っぱも健康。あげくの果てにこんな咲き方してしまいました。
しかも、道路に向かってどや顔してます(^^;

毎日このブーケに出迎えされて、ワタシ、チョット、ハズカシぃ・・・[犬]

スィートハートメモリー、ブーケマリエ、ルージュピエールドゥロンサール [ガーデニング]

関東地方も梅雨入りしてしまいました。バラにとっては涙の梅雨入りですが、我が家ではもうほとんど終わり。遅咲きと復活組が少々・・といったところです。

その復活組です。ミニバラのスィートハートメモリー。
2013.5.27スィートハートメモリー.jpg
2013.5.27スィートハートメモリー2.jpg

去年たくさん花をつけて頑張ったのに、花後に植え替えたら元気がなくなって枯れたようになってしまいました。冬にバラ用培養土で再び植え替えてやっとここまで復活。名前がピッタリくる愛らしい花です。

こちらは遅咲き。ブーケマリエ(デルバール)
2013.5.27ブーケマリエ.jpg
2013.5.27ブーケマリエ2.jpg

昨年大苗で迎えて2年目ですが、ほんとに花がブーケみたいにまとまって咲くんですね。
鉢植えはやはり土ですね~。今年はほとんどの鉢をバラ用培養土に変えたので、元気に咲きました。あ、粉粧楼だけはいま一つでしたか・・

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール。
やはり昨年大苗でお迎えしました。サハラ’98の隣に地植えにしておいたら結構育ったので、サハラにまぎれて誘引しておきました。
2013.5.27ルージュピエール3.jpg

お隣のカーポートにこんにちは^^
2013.5.27ルージュピエール2.jpg

コロンとした花で、いつ開くんだろうと思っていたらこれ以上開きません。
2013.5.27ルージュピエール.jpg

こんな咲き方なのかな?今年初めて咲いたのでよくわかりません。
来年がまた楽しみです[猫]

ナエマ、ピンクアイスバーグ、今になってきれいな粉粧楼 [ガーデニング]

バラもそろそろ終盤です。

気難し屋のナエマ。ブラインドシュートをカットして、細い枝をバッサリ切ってるうちに切りすぎてしまったナエマですが、唯一ツボミをつけていた枝が残っていてようやく咲きました。
2013.5.24ナエマ2.jpg
2013.5.24ナエマ.jpg
うん!やっぱりナエマは美しい。この桜色のピンクに香りも芳しく・・ 他の枝を切ったせいか、りっぱに咲いてくれました。
やや残念なのは、散るのが早いこと。満開になってキレイだ~と思っていると、次の日にはもう散っています。サーモンセンセイションといい、このナエマといい、香りが強いバラは散るのが早いんでしょうかね。

ずーっと日陰に置いてあったピンクアイスバーグ。遅咲きなのは日陰だったせい?
あまりにも花が可愛いのでデッキに移動しました。枝が徒長した感じになっているのも日当たりが悪いせいかな・・
2013.5.22ピンクアイスバーグ.jpg
2013.5.22ピンクアイスバーグ2.jpg
シベの回りに白が入っていて可愛いです。昨年から邪険に扱っていたのですが、魅力再発見です。反省しました。これから大切にするね。

粉粧楼はツボミがたくさんつきましたが、半分以上は開かないまま茶色くなってしまいました。そして、最後になっていくつかの花が色づきました。
2013.5.22フンショウロウ.jpg
中央がピンクになってキレイです。
なぜこんな風になるのか、さっぱりわかりませ~ん[あせあせ(飛び散る汗)]
バラって、未知だわ・・

サーモンセンセイション、ラ・パリジェンヌ、バレリーナ [ガーデニング]

我が家の暴れん坊将軍、サーモンセンセイションをを忘れるところでした。いや、忘れた訳ではありません。写真を撮るタイミングがなかなかないのです。次から次へよく咲くけど、散るのも早い。だから花柄摘みが忙しくて、つい撮りそびれています。

咲き始めが早くて、5月8日にはこの通り咲き始めています。
2013.5.8サーモンセンセイション.jpg
上の部分なので、2階のベランダから撮影

その後、上の方ばかり先にたくさん咲いては散っていました。上がほとんど終わって横の部分が咲いています。
5月20日。
2013.5.20サーモンセンセイション.jpg

ツボミから咲き始めはオレンジ色、咲き進むにつれサーモンピンクになります。香りがとってもよくて、大変な花柄摘みも気持ちよくできます。
2013.5.22サーモンセンセイション.jpg

昨年の挿し木も良く育って、4人の友達のところへお嫁に行きました。よくぞ貰ってくださいました。ふつつかな娘ですが、よろしくお願いしますね~m(__)m

ラ・パリジェンヌ(デルバール)は、剪定がヘタだったためにひょろ~っと伸びて花をつけました。
2013.5.18ラパリジェンヌ.jpg
2013.5.22ラパリジェンヌ.jpg
剪定って、難しい・・

今年は一段と美しく舞っているバレリーナ
2013.5.22バレリーナ.jpg

アーチに誘引して大成功!よく咲いたわぁ。色がピンクと白が入り交ざって可憐です。
2013.5.22バレリーナ2.jpg

遅咲きで楽しませてくれるバラたちが、意外と発色がいいのはなぜ?[犬]

ダムドゥシュノンソー、ラバグルート、満開のハナガスミ  [ガーデニング]

昨日の夕方は雨対策で花柄摘みを丁寧にしましたが、大した雨にならずによかった。この時期、何が憂鬱かって、花散らしの雨が一番憂鬱です。

咲き始めが遅かったダム・ドゥ・シュノンソー(デルバール)。この名は、ロワール河畔に立つシュノンソー城の貴婦人という意味だそうです。

ツボミがたくさんあったので期待はしていたのですが、咲き始めたら華やかです。
2013.5.20ダムドゥシュノンソー.jpg
前夜の雨で花がうなだれてしまいました。

昨年、大苗で購入して地植えにしました。強香だというので、入口の近くに植えてウェルカムローズにしたつもりですが、思ったより香りが少なくて少々がっかり・・
でも花は美しいロゼット咲きです。
2013.5.18ダムドゥーシュノンソー.jpg

やはり遅咲き。ラバグルート。
2013.5.18ラバグルート2.jpg

花びらがビロードのようで、深い赤です。
2013.5.18ラバグルート.jpg
花持ちがよく、いつまでも咲いています。

門の上のハナガスミも満開になりました。
2013.5.18ハナガスミ.jpg

これもなかなか散らないので、満開になった時はみごとです。
薄い花びらが軽やか~
一期咲きなので、今だけの花姿です。

サハラ’98の成長ぶり [ガーデニング]

この土日は、我が家の小さなローズガーデンに来客がありました。

土曜日は、昔からの友人たちが遠方から来てくれて、バラを見たりおしゃべりしたり、おしゃべりしたり、おしゃべりしたり・・って、しゃべってばかりじゃないか?(^^; まーともかく、古い友人っていいもんですよね(^^)

今日の午前中はゴミゼロ運動で、朝8時半から公園の草取り。終わってからご近所の方が見に来たり、デッキでお茶したり。またまたバラを見たりおしゃべりしたり、おしゃべりしたり、おしゃべりしたり・・ ・・ 
って、やっぱりしゃべってばかりだ(*^^*)アハハ。

午後は、バラ好きの絵友達と一緒に市内のオープンガーデンを見に行きました。この土日は、市内の個人宅が自慢のガーデンを公開してくれるオープンガーデンだったのです。行ったのはバラ自慢の庭を3軒。どの庭もバラの数が200だの300だのと、すごい!バラ園並みでした。

バラっていうのは育ちがはやいものです。
ちなみに、うちの「サハラ’98」、一昨年に新苗の小さな苗を購入して地植えにしました。一年目はツボミが出てもカットして株を育てるようにして、伸びた枝を冬に誘引。
昨年の春の姿がこれです。
サハラ981.jpg
一列に咲いた時は嬉しかったなぁ・・

夏に数本のシュートが出てグングン伸びました。消毒をしなかったので黒点病にやられたけど、枝は何とか長く伸ばすことができて、冬にはアーチを設置して誘引。
今年の春はこんなに大きくなっています。
2013.5.13サハラ&サマ-スノー.jpg
2013.5.13サハラ.jpg
咲き始めは黄色が濃くてきれい。(5月13日)

サハラ’98は咲き始めからの色の変化が楽しめます。
ツボミから咲き始めは濃い黄色。
2013.5.18サハラ2.jpg

開くにつれ色が薄まり
2013.5.18サハラ3.jpg

渕がピンクがかってきて、
2013.5.18サハラ4.jpg

全体が白っぽくなる。
2013.5.18サハラ5.jpg

2013.5.18サハラ.jpg
(5月18日)
咲き始めと終わりが入り交ざっていると違う花が咲いているようにも見えます。
白い花はサマースノー。このコラボもなかなかいいね。

この成長のはやさもバラの魅力の一つなんですね~。

色鮮やかなファンタジアと白バラブライダルホワイト [ガーデニング]

バラの色も種類によって様々です。鮮やかだったり渋かったり、真っ白もまた魅力的。

今年はきれいに咲きました。ショッキングピンクです。
2013.5.14ファンタジア.jpg
ファンタジア
昨年はツボミが食べられてしまいましたが、今年は虫の活動が遅いらしくまだ大丈夫。花びらの裏が白で表がショッキングピンクの鮮やかな花色。

2013.5.14ファンタジア2.jpg
これから咲くツボミもどうか無事でいてね。

真っ白なバラ。
2013.5.14ブライダルホワイト.jpg
2013.5.14ブライダルホワイト2.jpg
ブライダルホワイト
清潔感あふれるこのお姿。純白のバラって美しすぎる・・

白といえば、またガブリエルの登場ですが、いよいよ満開です。
2013.5.14ガブリエル満開1.jpg
2013.5.14ガブリエル満開2.jpg
ふりふりの花びらは少々尖っていて、真ん中に薄紫が入り、可憐でいて気品がある。しかも香りがいいんです。

香りのバラ ツルブルームーンも満開です。
2013.5.13ツルブルー.jpg
今年は初めてのお顔拝見でしたが、充分楽しませてもらいました。来年はもっと花をつけるようにお手入れするね。

ゴールデンセレブレーションも美人っぷりを披露しています。
2013.5.13ゴールデンセレブレーション.jpg
下向きに咲くので下から撮影。イングリッシュローズは茎が細いのでうつむき加減に咲くんですね。たくさん咲いたら素敵なんだろうなぁ・・

何といっても全体像はこんなですから(^^;
2013.5.15ゴールデンセレブレーション.jpg
広い庭なら地植えで大きくしたいところです。
こんなせまい我が家に来てしまって、残念だったね。でも、それなりに咲いてもらえるとありがたいわ[ー(長音記号2)]

前の10件 | - ガーデニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。