So-net無料ブログ作成
検索選択

吉田拓郎「ライブ2012」NHKホール、最高♪ [拓郎]

6日(火)吉田拓郎ライブ2012 NHKホールに行ってきました。
先日の大宮に引き続き、2度目です。

座席は、大宮では1階14列。拡大鏡を使わなくてもステージがよく見えました。
今回は3階の後ろから3列目。座ってみると、ステージが遠い~~
でもね~ チケットが取れただけでもありがたいデス。

NHKは、何年か前にスタジオ見学に来たことがありますが、ホールは初めて。
3階後方から見ると、傾斜がきつくてステージが下~の方に見えます。思ったより狭くて、ここで紅白歌合戦やるの?と何だか不思議な感じがしました。

拓郎は元気で、MCにも余裕があり、終始安心して観ることができました。
‥安心してっていうのもどうかと思うんだけど、やっぱり体調が気になるファン心理なんでしょう。
心配なんですよね(^^;

でもこの日のステージは、そんな心配は遥か彼方に吹っ飛んでしまいました。

拓郎の歌は大宮のときよりも迫力があり、声もよく出ているし、シャウトだって絶好調!

拓郎って、こんなに歌うまかったっけ??>失礼[あせあせ(飛び散る汗)]

鳥山のギターと武部のピアノキーボード)が出すぎなんだよな~と、先日のラジオで坂崎さんに話していましたが、今回は違いました。

鳥山さんのギター、武部さんのピアノ(キーボード)、拓郎のボーカルが見事に競演し、それをバックのコーラスが押し上げ、リズム隊がしっかり支えている‥
(鳥山さんは若干遠慮気味だったような気はしましたが‥)

特に「VOICE」は圧巻でした。
アンコールの「外白」は詩が好きじゃないけど、つい聴き入ってしまいました。

拓郎のコンサートライブは2005年から行っていますが、今までで一番だったと思います。
DVDになるというので楽しみです。
できるだけカットしないで入れてほしいな~♪

懐かしい拓ともと会えたことも嬉しいことでした。
大分のたてさん、遠くからお疲れ様!美術館にも一緒に行けて嬉しかったです。
茨城のponさん、開演前のちょっとしかお会いできなかったけどお元気そうでよかった。
いつも一緒に行ってくれるsakoさん、ありがとう。

私の拓ファン歴は、高校時代が「ステージ1」とすると、間が30年ほど空いて、2005年からが「ステージ2」。
その後、情熱が萎えてしまった期間が少々ありましたが、今また盛り返したので、これからが「ステージ3」です。
ラジオも聴くよ~(^^)

なのに、残念なことが一つ。

グッズで「ブックカバーとペンケースのセット」を買ったのです。
家に帰って、さっそく読みかけの文庫本にブックカバーをセットしようとしたら‥

あれ?入らない!

暑さ2㎝弱の文庫本が入らない。よくよく見ると、ノート程度の厚さの物しか入らないようです。

これを「ブックカバー」と呼ぶのかーー?!

チェックで可愛くて気に入ってたのに…
ガッカリ…[ふらふら][バッド(下向き矢印)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吉田拓郎コンサート2012 大宮ソニック行ってきた~♪ [拓郎]

昨日は、「吉田拓郎コンサート2012」に行ってきました。
大宮ソニックシティ。うちからでも1時間程で行けるのでラクです。

(ネタバレあり、要注意!)

いつも一緒に行く友人sakoちゃんと大宮駅で待ち合わせて、ルミネの中の和食屋さんで食事しながら前祝い。

拓郎のコンサートは3年ぶりです。
3年前、全国ツアーはこれでおしまいにします!と明言したラストツアーが体調不良で中断。ファンはみんなショックを受けました。本人も悔しかったと思います。

その後はアルフィーの坂崎さんと一緒にラジオやってます。
月曜夜10時~、ニッポン放送ですが、時間が時間なだけに何回かしか聴いたことありません。
途中で眠くなってしまうし、内容もいま一つだったりするし(^^;

最近のアルバムも、良く言えば落ち着いてる? でも、ぬるい感じは否めません。

そんなこんなで拓郎熱が冷めていた私…
コンサートやると聞いて少々戸惑いましたが、チケットは申込み、運よく取れました。

そして今日です。

でも、こんな日に限って仕事が忙しい!なんてったて25日ですから・・・
平日なので夫の夕飯も作って、何とかぎりぎり予定の電車に乗りました。ほんとにバタバタしていたんだけど、どんなに忙しくても、拓郎のコンサートだ!と思うと自然に顔がニヤけてしまい、全然苦になりません。
>拓郎熱、冷めていたんじゃないのか?・・(^^ゞ

吉田拓郎、完全に復活しました!
66歳とは思えない。声に迫力があるし、得意のシャウトも健在です。

バンマスは武部聡志さんかな。キーボード
ドラムス、パーカッション、ギター×2、ベース、コーラス×3。
前回のビッグバンド的な構成で、とても良かったです。

1曲目から私の大好きな「ロンリー・ストリート・キャフェ」で、胸がつぶれそうでした(≧Д≦)
2曲目にいきなり「落陽」
え、もう?! 予想外の展開に戸惑いながらスタンディング。
その選択は素晴らしい演出でした。
この2曲目の「落陽」で、すべてがふっ切れた気がします。会場は一つになり、テンション上がり、とてもいいコンサートになりました。
選曲が私の好みに合っていたのも嬉しかった。

特に印象的だったのは、初めてライブで聴いた「Voice

音だけですが・・


やっぱり拓郎はいいなぁ~

叫んでもいいですか?

たくろーーー! 大好きだーーーー!!

11月9日のNHKも行けることになってるので、まだまだワクワクは続きます(^▽^)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

拓愛会@九州はキャンセル [拓郎]

まさかの大地震でした。

その時私は移動中。運転中でした。
車が大きく揺れだしたと思ったら、道路脇の電信柱も揺れている。電線も大きく揺れて家々も揺れて、ただ事でないと思いました。

ラジオでは、運転中のドライバーハザードをつけて止まるようにと放送が・・
前後の車と一緒に端に寄せて様子をみる。
結構長く揺れていました。

家が心配になり、揺れがおさまってから自宅へ。
いろんな物が落っこちていました。こんなのは初めてです。
台所の流しにコップが落ちて割れていました。
私が毎日鼻うがいに使っている細長いコップです。
あ~・・割れたか・・ これ使いやすかったのにな、なんて考えたけど、この程度は何てことない。

愛犬ティアは?
いつものクッションの上でボーっとしています。
目が見えないし、どうにもしようがなくてじっとしてたのかな・・
一匹だけで心細くて恐かったろうね。

すぐに余震がやってきたので、ティアを抱っこしてダイニングテーブルの下にもぐる。余震が来るたびにもぐる。

しばらくすれば治まると軽く考えていましたが、事態は大変なことになってきて、都内のJR・私鉄とも運休。
地震は観測史上最大の規模だとのことでした。

拓愛会の九州旅行は断念せざるをえませんでした。

それどころか、一夜明けて被害の状況が明らかになればなるほど恐ろしい被害状況です。
地震がこれほど恐いもので、津波がこれほど恐ろしいものだとは・・

被害はまだまだ確認ができていない状態です。
明日になれば、もっともっと多くの方が被害を受けたことがわかるでしょう。
胸が痛みます。

私に何ができるでしょう。
電気が足りなくなるので、とりあえず節電ですか。
お父さん、ほら、電気消して!

いよいよ拓愛会@九州 [拓郎]

やってきました。
今週末は、お待ちかねの「拓愛会@九州[飛行機]

思えば昨年の「拓愛会@下関~広島」。
下関では美味しいフクを食し、広島修道大学に建った「拓郎歌碑」を見に行きました。
拓郎のツアー中止のショックから立ち直ったのは、あの拓愛会だったのでは・・?

あれから拓郎さんは、ラジオには出ても音楽活動なし。
ラジオって、若い頃はよく聞いたけど、今は移動中の車の中だけ。拓郎ラジオは夜の10時からと日曜朝8時だとか・・
夜の10時すぎはテレビは見てもラジオ聞かないし、日曜朝8時なんてまだ寝てる・・
というわけで私のこの1年間は拓郎さんから遠かった。

でもOKですよ!
私にとって、拓郎は永遠なのです。
いくらエレカシにはまろうと、斉藤和義に心を奪われようと、拓郎は別ものですから。
拓愛会の皆々様、わかってくださいまし。。

ところで、スギ花粉、すごくないですか?
天気予報では花粉予報がまだ「非常に多い」になってないのに、私的には「とても非常に多い」的な症状なんですけど・・
本番はまだまだこれからってことですよね?

拓愛会@九州・・
幹事のたてさん情報によると、九州は飛び交っているらしい。まさに「とてもとても非常に非常に多い」状態?

・・・
恐ろしい・・

今日花粉対策グッズを追加しました。

2011031112090000.jpg

飲み薬はもちろん毎日。
マスクももちろん。
ゴーグルは先日買ったけど、マスクしてると曇ってしまうのであまり使ってません。

追加したのは
「花粉、鼻でブロック」鼻の穴に塗るタイプ。
「ノーズフィルター」鼻の穴に装着する物。
「メガネの曇り止め」これすごい!塗っておくとほんとに曇りません。老眼鏡にも使用。

点鼻薬はボーっとしてしまう(たぶん)ので買わなかった。
普段からボーっとしてるから、これ以上ボーっとしたらどこ行っちゃうか・・。

以上、準備万端。
関東組3人・・埼玉sakoさん、私、茨城ponさん・・は羽田近辺のホテルに前泊します。
下関のともさん、大分のたてさん、新メンバーのhinaさん、よろしくね~[るんるん]

今回参加できなかった大阪のなごみさん、後で報告するからね(^.^)

ランチは広島焼き [拓郎]

100207_124950.jpgタクシー運転手さんに広島焼きの美味しいお店を聞いた。

駅の近くのビルに1フロアーお好み焼き屋が終結している所があるそうで、行ってみたらほんとにすごかった。

カウンター席だけのお店が通路の両側にズラッと並んでいる。

どの店に入ろうか迷いながら歩いて、決められないので、一番奥の「きゃべつ」という店に入った。

名前通りキャベツを たっぷり使った、野菜の甘味たっぷりの広島焼きでした。

一泊二日の短い旅だったけど、とても充実した楽しい旅。

次は九州だね!
と来年の約束をしてそれぞれが帰路に…

お世話になりましたm(__)m

楽しかったです。

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

広島修道大 拓郎歌碑 [拓郎]

2010020712070000.jpg新下関から新幹線広島へ。

大学ってのはだいたいが駅から遠い。
修道大も例にもれず、足はバスかモノレールでした。

5人だからタクシーだと2台で不経済だし…その辺はおばさん集団、経済観念が発達してます。
聞いてみなけりゃわからんよね~と、タクシー乗り場で5人乗れるタクシーがあるかどうか尋ねたら、あった!ありました!

普通のタクシーは「小型」で運転手+4人乗り。
運転手+5人乗りで「中型」タクシーというのもあるんだそうです。
ちなみに「大型」はマイクロバスだそう。
勉強になりました。

広島修道大学、正面入り口から入って行くと見えました。

あの「拓郎歌碑」です。

これか~

これがそうか~~

まさかこの目で見ることができるなんて、思わなかったなぁ…

ここまで見に来てしまったんだわ。。

感無量…

ここでしばし写真を撮ったり眺めたり。

タクシーに待ってもらっていたので、運転手さんにシャッター押してもらったり。

そしてまた、広島駅に戻ります。

写真は歌碑の裏側。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

下関にて② [拓郎]

2010020620590000.jpg下関といえば「ふぐ」が有名ですが、こちらでは「ふぐ」の「ぐ」は濁らずに「ふく」というそうです。

幸福の「福」から福をもたらすようにとのこと。

見よ!

ホテルの畳のヘリも「ふく」ですぞ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

下関にて④ [拓郎]

100207_083040.jpgトンネルの真ん中に山口福岡の県境ラインがあり、抜けるとそこは門司。

エレベーター地上に上がって下関方面を眺める。

今日はいいお天気です。

門司側から見る関門海峡と関門橋、美しい眺めでした。

ホテルからここまで、それから新下関駅まで、ともさんの息子さんが送迎してくれました。
お世話になりありがとうございましたm(__)m

さて、次はいよいよ広島
修道大学にある拓郎の歌碑を見に行きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

下関にて③ [拓郎]

2010020708150000.jpgおはようございます。

7日朝です。

夕べは美味しい「ふく」をたらふく食べ、おしゃべりに花を咲かせ、夜は12時前には床につき、非常に健康的でかつ幸せな時を過ごしました。

このトンネルは、関門人道トンネル。
地下58m、距離は700m。
徒歩で九州に渡れます。

朝の散歩にちょうどよし。

歩いて九州に渡っているんだなぁ…
海の底のまだその下を歩いているんだなぁ…
と思うとまたまた不思議な気分。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

下関にて [拓郎]

2010020616350000.jpg部屋は和室で、今回は5人一緒に寝ます。

こういう旅行は何年ぶりでしょう。

最近は友達と行ってもビジネスホテルで個室のパターンが多い。

修学旅行みたいだ。

ベランダからは関門海峡が見えて、時折、ボォ~~っと、船の汽笛が聞こえる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。